×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

熊倉山〜数馬峠
今日はまた目先を変えて 笹尾根を山梨県側から登って来ました。
コース:「井戸BS」0900→「熊倉山」1000-1020→「浅間峠」1102→「日原峠」1151→「土俵岳」1206→「笛吹峠」1300→「笹ケタワの峰」1321→「数馬峠」1329-1347→「下平BS」1415


今回は目先を変えて 山梨側から笹尾根に向かう。スタートは井戸バス停だが ここには一度下ったことがあり 目的の尾根はそのコースを通るので以前の記憶を頼りに向かったが その時工事中だった道はすっかり出来ていて様子が変わっていたのでちょっと戸惑った。それでもどうにか目的の尾根に取り付き後は高みを目指してせっせと登って行くだけだが この尾根下部は植林の中だが標高をあげると雑木に変わりとても明るく気持ちよく歩けた。
                        
熊倉山に登りつくと 上川乗から登って来られたという年配の男性に掴まり 思いのほか時間をとられてしまった。何とか話を切り上げて先に向かうと 所々雪が残っていたり アイスバーンになっていたりと歩きにくいそんな道に前回歩いたときの僕の足跡が見事に残っていて 笑えた^^
浅間峠から再び登りになり その先の自然林が綺麗な場所でランチにしてから先に向かったが 日原峠に付くといつもの場所にいつものお地蔵様が鎮座されていた。この場所に来るといつもホッとする。しかしこのお地蔵様いつもお金持ちだこと。 
       
土俵岳はそのまま素通りして 丸山に向かうが丸山は巻き道で通過。しかし丸山付近が一番笹尾根らしい場所で笹が沢山生えている。いつものランチ場は日が当たっていると気持ちがいい場所 たまらなく良い雰囲気。そしてそろそろ何処に下山するかバスのタイミングと睨めっこで数馬峠まで向かった。ここで下山するには時間が早いかなと思っていたら時間を勘違いしていたようで 確認したら残りが少ないことに気が付き慌てて下ってしまった。それでも歩いたことが無かった下平BSへ下れ目的は達成できたかな。