×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夏・雲取山  
 
暑いし しばらく登ってなかったのでちょっと高いところの方が涼しいかと思い 久しぶりに雲取山に行って来ました。
コース:「小袖P」0650→「堂所」0738→「ブナ坂」0835→「雲取山」0943-1006→「三条ダルミ」1027→「小雲取山」1052→「ブナ坂」1132→「小袖」1300

今回も車で小袖まで行き スタート。登山道をせっせとユルユルと登って行く。道はしばらく緩やかで堂所を過ぎ少し行と少し傾斜も増して石がゴロゴロして歩きにくい道になってきます。特に下る時は石車に乗らないように気をつけて歩かないと危ないです。
ブナ坂に着けばハイカーが三名ほど休まれていて 写真を撮るには良い雰囲気。
      
そのまま雲取方面に向かうと直ぐに防火帯の開けた道になり 晴れていれば素晴らしい景色が広がっているのですが この日は生憎雲が多くて 残念でした。そんな道でサラサドウダンが少し咲き残っていました。

足元にはシロバナのニガナが咲いていて 他にはキンポウゲを見る程度で今の時期それ程花が多くなくてちょっと寂しいです。小雲取山への急な登りを頑張り登りつけば 雲取までは直ぐそこです。

登っている途中で水無尾根方面を見るとちょっと面白い景色になっていて こんな景色が高い所ではもっと凄い景色になるんだろうなと思いました。登って避難小屋脇から恒例の景色。

山頂で景色を見たら 今回は久しぶりに三条ダルミ方面に下って見ました。三条ダルミの様子も大分変わったようで 以前はしっかりとしたベンチがもっと有ったはずなんですけど全て潰れていました。。

ダルミから歩いたことが無かった南面の巻き道へ入って行きますが この道はしっかりしていて最近手を入れた様子もありました。

再び石尾根に戻り帰りは巻き道を利用して戻っていき ブナ坂から七ツ石小屋経由で下山しました。

この日は雷雨の予報がありさっさと下山し後で他の人の記録を見ると酷い目に遭った人が大勢居たようでした。