×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南大菩薩  
 今日は久しぶりにawayで南大菩薩へ行って来ました。しかしやっぱりこちらに行くのは遠い 普段電車を余り乗り継がないので 迷うことが無いけど 今回の帰りは乗り継ぎに迷って結局失敗でした^^
コース:小屋平BS0851→「石丸峠」0927→「天狗棚山」0939→「小金沢山」1019-1024→「牛奥ノ雁ガ腹摺山」1049-1104→「川胡蝶沢ノ頭」1129→「黒岳」1151→「白谷丸」1203-1225→「湯の沢峠」1245-1252→「大蔵高丸」1321→「ハマイバ丸」1349→「天下石」1412→「米背負峠」1423-1426→「大蔵沢林道」1452→「慶徳院BS」1605

甲斐大和駅にからバスで小屋平を目指すが 相変わらずこのバスの対応は良くない。臨時が出たがそちらは 小屋平には停まらないといいつつしっかり停まっているし 時間も随分遅くなるという説明だったけど 直ぐ後に着いてきた。前々回も同じ対応だったので 日常的なことなんでしょうね。結局ガラガラの臨時バスを恨めしく眺めつつ超満員のバスに揺られて小屋平に向かった。小屋平からは樹林帯の急な登りをせっせと登って行くだけだが 暑くて汗があっという間に噴出してくる。そんな登りも頑張り石丸峠が近くなると一気に展望が広がる。
      
石丸峠からそのまま天狗棚山に向かいここからの景色も素晴らしく好い。

しかし小金沢山への登りは樹林帯の中で足場が悪い場所も多くなかなかしんどい。小金沢山からは少し展望が広がる場所も有るけど 概ね樹林帯の中。牛奥ノ雁ガ摺山に向かいランチは川胡蝶沢ノ頭でしようと思ったけどお腹が空いたので前回同様牛奥ノ雁ガ摺山でした。

牛奥ノ雁ガ摺山から下り川胡蝶沢ノ頭への登りが前回はあっという間と感じたけど今回はきつかった。そこから黒岳へはあっという間ですが 黒岳までは面白みが少ない。しかし黒岳の森はやっぱり良い感じで 中をうろうろしたい気分でしたが 素通りして白谷丸へ。ここからの眺めはとても素晴らしく やっぱり良い!!そして山頂から直ぐの燕岳のような場所に立ち寄りここで前回同様マッタリ。 時間があればいつまででも居たい場所です。

いつまでもマッタリしていられないので シブシブ先に向かう。途中からは湯ノ沢のお花畑が眺められとりあえず向かいますが シロザレの下りは足元もよくなくヤブの中の細い道なので気をつけないと危ないですよ。湯ノ沢峠で水を補給して登りにかかると 意外とあっけなく登れた。広々として気持ちが良い場所でこれでお花畑と言えるくらいお花があれば素敵だろうなと思った。

お花畑からは大蔵高丸まではあっという間。そしてブラブラハマイバ丸は向かうがこの当たり開けた場所には植生保護の為ロープが張られ 植物保護がなされている。しかしハマイバ丸から天下石までの間が思いのほか長く感じられた。しかしこの天下石は特に見所というのは無かったように思う。

米背負峠から沢沿いの道を下る。所々コースが分かりにくい場所が有るけど気をつけて先を見れば直ぐに見つかると思います。

あっという間に林道に出て ここからバス停までが長い。これを考えるくらいなら 次まで言って慶徳院に下ったほうが余程よいように思った。

南大菩薩の花はこちらから