×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


御前山
昨日までの天気を考えれば山の上は雪だっただろうと思い ちょっとお天気も気になったので御前山に登って来ました。
 
「境橋BS]0745→「ゴハンギョウ平」0846→「避難小屋」1000-1005→「御前山」1014-1034→「惣岳山」1053→「小河内峠」1134→「いこいの道」1212→「奥多摩湖BS]1240


もう何度も こちらでも紹介している御前山の栃寄沢から向かった。今回も三脚は持たずに出かけたので滝の写真はブレブレ これ栃寄大滝はガスに包まれていたのでこんな感じになってしまった。で大滝を越えるとちょっと感じの良い場所が有ります。この付近はコケが綺麗なところが多いのでやっぱり5月の頃からが良いのでしょうね。
      
今回も少し冒険をしようかと思ったけど 足元には雪が有り滑りやすいということも有り今回はパスしてブラブラ登って行きます。ご覧のようにカツラノ木がある場所にはそれなりの積雪が有り 歩きにくいこと。

登山道を登って行くと木々につく樹氷ひゃ着雪した木の造形面白い。そんな光景を愛でながら登って行くとあっという間に山頂についてしまった。空を見ると青空も覗いてきたのでちょっと期待して早すぎますがランチにして時間を調整しましたが 残念ながら再びガスが濃くなり何も見えなくなりました。

寒いしガスだしつまらないのでさっさと惣岳山に向かいますが こちらの造形も面白かった。

惣岳山からの下りも樹氷の造形がそこら中にあり目を楽しませてくれるが 丸デッコからはガスで何も見えずかなり滑りやすいので気をつけてゆっくり下り ブラブラ造形を見て下るとあっという間に小河内峠。

トラバース道から尾根に出るとあっという間に雪が無くなり快適に下っていける。今回もまた最初の分岐から下ることにして 一気に下る。いこいの路に出ると好ましい光景が有るけど この時期は登山者以外は通行止め。人が居ないのはちょっと寂しい感じもする。そんな歩道には ダンコウバイが咲き始めていてやっぱり春は直ぐそこだな〜と思ったりした。