×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


雲取山
今日は雪が我慢できずちょっと高いところで白いものを見てきました。今日は暖かく霞がかかり遠景はダメでしたが水墨画のような景色が見れました。
 
コース:「小袖P」0727→「堂所」0818→「ブナ坂」0911→「ヨモギノ頭」→0939→「雲取山」1014-1058→「ブナ坂」1139→「七ツ石山」1150-1155→「千本ツツジ」1215-1220→「小袖P」1357


いつものように小袖Pよりスタートする。足元には雪が無く快適に歩いていけるけど 七ツ石小屋下の巻き道に入ると雪が残り所々凍結している場所も有りました。トラバース道を抜けてブナ坂に出ると男女二人が調度出発する所でした。ブナ坂は人が居る方が写真に撮った時絵になると思った。
      
ブナ坂から石尾根に出て展望が広がる気持ちが良い尾根道を歩いていく。足元には殆ど雪が無くそれ程気を使うことなく歩いていける。

この日は少し気温が高いせいか遠景は霞んで見えていて遠くが余り見えないけど霞がかった景色もなかなか良いものでした。景色をゆっくり楽しみながら歩いていき 小雲取山の登りになると凍結が目立ち慎重に登っていきただじゃなくきついのぼりなのに余計にきつかった。

雲取山直下で上を見ると一人男性が出発する所でしたが 実はyamyamさんだと後で分かりました。今度お会いしてもお顔が分かるかな??

誰も居なくなった山頂を一人ブラブラ。予定では三条ダルミのほうへ一度下るつもりで居たけど道がツルツルでアイゼンつけるのも面倒だし途中まで下った所で諦めて引き返し山頂脇で食事にしました。
ランチ後来た道をそのまま引き返しブナ坂ではこれから山頂を目指す人が次から次へと登って来るところでした。ブナ坂をそのまま通過して七ツ石山を目指しますが 先日歩いた時より流石に雪が減っていてこの前より快適に歩けました。

七ツ石山でお決まりの雲取山方面の写真を撮り今回は千本ツツジまで足を伸ばして見ました。千本ツツジ直下の尾根道は気持ちが良い場所でここからの眺めもなかなかなんですけど 今日はやっぱり駄目でした。千本ツツジでこれまたお決まりの写真を撮って一度巻き道に下り来た道を引き返し最初の分岐から七ツ石小屋方面に下りました。

後は一気に小袖Pを目指すだけですが 堂所下の水場が凍結していて来るときより溶けていたので 随分溶けたなと思いつつ何気に足を乗せたらそのままスリップして尻餅を・・・ 今日は車だったので良かったけどバスだったら泥だらけだったら気がひけた所でした。