×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


矢沢林道から万六・笹尾根
今回も行先にあれこれ悩んだけど 矢沢林道から万六尾根に上がる道を歩いたことが無かったので雪の様子を見がてら出かけてみました。
 
「南郷BS」0747→「取り付き」0848→「万六尾根」0927→「連行峰」1002→「茅丸」1018→「三国山」1032→「軍刀利神社」1045-1109→「軍刀利山」1113→「浅間峠」1158-1228→「日原峠」1259→「和田」1333


南郷BSで下車しいつものようにストレッチなどして歩いていく。落合橋で熊倉沢と矢沢が分かれ矢沢林道を歩いていく。林道は雪が結構有りかなり歩き難かったです。そして林道終点間際の橋の手前で仕事道に入る。道は沢沿いの細いトラバースする道でちょっと歩きにくいですが水の音が心地よく聞こえます。しかし沢沿いの道も直ぐに分かれ急な登りになりうんざりしますが 登ったとしてもそれ程標高差が無いからたいした事無いなでユルユル登って行きます。
      
尾根に出たところは湯葉の頭の北側手前鞍部でそこから少し登って行けば湯葉の頭に出ます。この尾根は雪の有るときがお気に入りで 余り多くないかなとも思ったけど 連行峰手前ではそれなりに雪を見て短い間でしたが雪の万六を堪能して連行峰に出ればここからは笹尾根で 途端に雪が少なくなります。

笹尾根を歩き 茅丸にも登り生藤山は北側の巻き道を歩きましたが 流石に北側だけ有って雪が多く残っていました。しかしトレースは一人分だけでした。やっぱり皆様生藤山は登られるんでしょうね。
三国山に出れば微かに富士山も見えていて数枚写真を撮ったりしていたら一人人が登って来られ写真を撮っている前に立たれてしまったので 先に向かうことにしました。軍刀利神社への登りはしんどく きついですけど 登り付けばここも眺めが良いのでランチにしました。

ランチ後先に向かい 軍刀利山 そして熊倉山を過ぎると 樹林の中の展望の無い道になり積雪もまた増えてきます。途中山の神の石板がありますがここの木は昨年倒れてしまい 今はその木もすっかり朽ちてしまったようです。その先もちょっとアップダウンがありちょっときついです。

浅間峠に出ると なんかLBDさんに似た人が居るなと思ったら やっぱりLBDさんでビックリ しばらく横でいろいろお話をさせていただき 行き先をはっきり決めて無かったけどとりあえず日原峠を目指すことにしました。途中には雑木のちょっとした広場のような場所が有り 私のお気に入りの場所で ちょっとキョロキョロしてユルユル歩いていく。日原峠手前でちょっと積雪が増えたけど峠には殆ど雪が無くバスの時間も気になるので そのまま尾根をはずれ下和田方面に向かいました。

しばらくトラバースする道が続き尾根に出るとちょっと雑木も多くなる場所も有り気分も上々ですが やっぱり殆ど植林の中で楽しみは少ないです。

バスの時間に間に合わないかなとちょっと小走りに下って行くとバスが走っていく音が聞こえ バスには間に合わず仕方が無いので 上川乗BSまで歩いていくことにした。