×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


雲取山・七ツ石山・千本ツツジ
朝空を見上げると綺麗な星空 これなら展望が楽しそうだなと思い 雲取山に行くことにした。

コース:「小袖P」0715→「ブナ坂」0858→「雲取山」1004-1026→「七ツ石山」1124-1135→「千本ツツジ」1155-1200→「小袖P」1315

ここ最近は雲取に行く時は車で行くばかりですが 今回も車で小袖まで行き スタート。
しばらくは植林だけど そこを抜けるとすっかり冬枯れの姿の登山道になっている。この道は堂所までは比較的緩やかで歩きやすいけど そこを過ぎると 徐々に傾斜が増し 足元に石ころがあり 歩きにくくなる。
七ツ石小屋下の分岐でブナ坂方面に向かい ふと横を見ると オレンジに輝く相模湾 そして奥に三浦半島から房総半島も見えていた。

ブナ坂に登りついたけど この日はうっかり踵の補強を忘れてしまったので この少し先でバンドエイドで補強したが すでに靴擦れが出来てしまっていた。この先歩くのが心配だったけど 痛みも無く順調に歩いて行けた。おかげで快晴で展望が素晴らしい景色の中嫌な思いをせずに歩いていけた。

しかし毎度のことだけど 小雲取山の登りがしんどくて それでも何とか登り 今回は久しぶりに小雲取山のピークにも立ち寄ってみたけど 以前見かけた山名板が無くなっていた。これは知人の記録では11月中旬まで残っていたのは間違いないので その後誰かが持ち去ったか棄ててしまったのだろうと思う。このT.yuiさんの山名板は少なくなってしまったからがっかりした。

雲取の山頂に登ると タイミング悪く ツワー客と思しき一団と重なってしまい 山頂は賑やかだったけど なぜか避難小屋周辺でたむろしているだけで 埼玉側のピークには誰も来ずに そちらは実に静かなものでした。

そちら側の山頂近くでランチをして 七ツ石山に向かった。下る道すがらそれなりに人は見かけたけど それ程多くなくて これには意外だと思った。そしてブナ坂を過ぎて七ツ石への登りにかかると きついこと。それでもヘーヘー大分へこたれたけど どうにかこうにか山頂に出て 雲取の姿を見たりして少しゆっくりする。

この先どうするかと思ったけど ここまで来たらやっぱり千本ツツジまで行かないとと思い そのまま向かった。こちらでは余り人を見かけないけど この日は三名それぞれ単独の方が居てビックリ。

こちらでもいつもの景色を楽しんで 一度縦走路に出てから引き返し七ツ石小屋経由で下山した。