×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


中の沢左岸尾根から上高岩山
今年も例年の如く 山納めに御岳周辺を逍遥してきました。
コース:「大岳鍾乳洞入口」BS0736→「尾根取り付き」0806→「上高岩山」0932-0940→「御岳」1030→「大塚山」1053-1117→「愛宕山」1213→「寸庭」1225→「古里駅」1245


12/30今回は大岳鍾乳洞BSからスタート 今回取り付き予定の大岳鍾乳洞先に向かってテクテク林道を歩いていく。この道は春だったらそこそこ楽しいけど この時期はとにかく寒かった。そんな道を歩いて行くと採石場を見て 大岳鍾乳洞まで来ると 取り付き予定の場所は直ぐそこ。今回は 地図には上高岩山から尾根が二本延びているが分かると思いますが その尾根の東側の尾根 中ノ沢左岸尾根を登路にとって見ました。 
この尾根は初め藪と枝打ちされた枝とでとにかく歩きにくく 歩く場所も選びながら登って行くので大変でした。そして登っていると上に岩が見えて あれをどうしようかと思いましたが 左側からだと登れそうに見えたので回り込みつつ登って行くと あっけなく巻けて 尾根らしい地形になりました。後はせっせと上を目指すだけですが 途中で岩屑混じりの登りになり 辺りが自然林に変わると 露岩の登りになり 岩に掴まったり立ち木に掴まったりして慎重に登って行き 左から尾根が合わさり 少し行と サルギ尾根の登山道と合流して最後の急登を登れば 上高岩山でした。
        (600m圏の風景))                      (710m圏の風景)
上高岩の登り付けば ベンチがある展望ポイントになっていて オレンジに輝く相模湾とうっすら東京湾も見えて 目を都心方面にやればスカイツリーもくっきり見えて 更に筑波山もくっきり見えていました。
      (江ノ島とオレンジに輝く相模湾))                  (スカイツリーを望む))
御岳山方面に向かって登山道をテクテク歩いていると シモバシラが点々と目に付き 陽だまりはポカポカデ明るく気持ちが良い
      (向山への登山道の一こま)                  (ブナの巨樹パート2)
御岳神社を横に見て 年末はやはり空いているなと思いながらブラブラ大塚山に向かう。こちらで景色を見て ここでランチにして座っていると またまた3名のパーティがやって来て ここでは恒例の光景になってしまった感があるけど ベンチを占拠され 賑やかな女性だけなので さっさと先に行くことにした。
丹三郎に向かう登山道を下っていき ここで宿題になっている560m圏から寸庭方面に延びる尾根へ向かった。途中鉄塔から眺めがよく そういえばゴンザス尾根がまだだったなと思い そこは近々に歩くことにして下って行く。
      (大塚山からの展望)                       (本仁田山と花折戸尾根方面)

この尾根は植林ばかりの尾根かと思えば 距離は短いけど雑木も残されていて 驚いたりしているとあっという間に伐採地に飛び出る。少し先に祠が祭られたピークがあり そこが愛宕山で ここからの景色も良かった。
     (雑木の残された尾根)                       (愛宕山からの景色)
愛宕山から少し戻った所に道がついていて 電車の中から何度も確認しているので下る道は直ぐに分かりジグザグにあっという間に下りついた。