×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


鷹ノ巣山・六ツ石山
奥多摩の山には雪が降ったようで おまけに天気も良いと言うことで 雲取とも思ったけど先日行ったばかりだしそうなるとやはり鷹ノ巣かなと言うことで こちらにしました。
コース:「峰谷BS」0829→「浅間神社」0920→「避難小屋」1032→「鷹ノ巣山」1054→「ランチ場」1112-1130→「六ツ石山」1230-1235→「奥多摩湖BS]1405


雪が降ればやはり石尾根に行きたくなる。今回も雲取に行きたいなと思ったけど 先日登ったばかりだしと言うことで鷹ノ巣山を目指すことにした。今回もいつもの如く峰谷からスタート。稲村岩尾根は 山頂に出るところは爽快で良いんだけど 薄暗いイメージがあってどうも好きになれない。特に冬場は・・・。なので必然的こちらになってしまう。

さてさて浅間尾根を登って 両側が自然林になり いつものように写真に収めて登って行く。途中雪が溶けて歩きにくい場所も有れば アイスバーンになっていて歩きにくい場所も有る。そして避難小屋から鷹ノ巣山に向けて登って行くと雪が2.3センチほど残って居る場所も有れば すっかり溶けてしまって居る場所も有る。
     (浅間山と左端が酉谷山)                 (雲取山と芋の木ドッケの間に和名倉山)
山頂に登りつくと 素晴らしい眺め 富士山はもとより 南アの山並もすっきり見える。そんな景色もそこそこにいつものランチ場に向かい そこから見る景色もやはり良い!!

ランチを済ませて久しぶりに奥多摩駅を目指して歩き出す。途中石尾根と思えない 城山付近はやはり雰囲気がとても良く お気に入りの場所。
    (城山付近の景色)                        (六ツ石山から鷹ノ巣山)
六ツ石山についたときには道が所々でグチャグチャで この先も酷い場所が目に浮かぶので嫌になり水根に下ることにした。六ツ石山から下ったハンノキ尾根でも一部グチャグチャで滑りやすい場所がありちょっと下るのが大変な場所も有りました。
     (ハンノキ尾根の一コマ)                      (ハンノキ尾根から御前山)
トオノクボで尾根を外れ 一気に急な道を下って行き 奥多摩湖BSに向かった。