×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


千本ツツジ・七ツ石山
予報では夕刻から雪が降るとあったので 奥多摩では昼位から降るかなと甘い観測のもと出かけてきましたがやっぱり予想は甘く雪は全く降らず 鴨沢に下ると青空も見えていました汗
 
「峰谷BS」0830→「林道ゲート」0910→「千本ツツジ」1104-1131→「七ツ石山」1155-1159→「ブナ坂」1207-1215→「堂所」1300→「鴨沢」14104


なぜか二週連続の峰谷から赤指尾根でのスタート。今回は前回トラバース道で千本ツツジを目指したが尾根の方が早いだろうと思っていたのでその確認も含めて今回はさっさと尾根に上がり尾根通しに歩いてみました。結果から言うと 普通に登山道を歩いたほうが 早かったです^^
で 前回同様カラマツの樹間から石尾根のスカイラインを眺め 暗く眺めが無い急登を頑張り 千本ツツジに。今回は 時間が早いけど ここでランチにしました。 しかしここも人が来ないですね〜。
      
この日はこんな天気なので 富士は駄目だろうと思いつつ とにかく雪が降ってくれれば御の字と思って居るとなんと 富士山がうっすらですが 見えるじゃないの。そんな富士を眺めてこれじゃ雪は駄目かななんて考えていたんです。七ツ石山への登りは所々アイスバーンで滑りやすくて 足元に注意して歩き 山頂からは例の如く雲取を眺めて あそこまで行くか どうしようかと思いつつとりあえず下りました。

しかしブナ坂への下りは圧雪されてツルツル なるべく踏まれてない所を歩いて下りました。これだとクッションが効いている感じで歩きやすいです。

ブナ坂をそのまま通り抜けて雲取に向かいかけたけど なんとなく気分が乗らないので 途中で引き返しそのまま鴨沢に下りました。